GS2-Money2 トランザクションアクション

ConsumeAction

Gs2Money2:WithdrawByUserId

ユーザーIDを指定してウォレットから残高を消費

数量指定可能なアクション:はい

反転可能なアクション:はい

説明
namespaceNamestringネームスペースの名前
userIdstring#{userId} と設定することでログイン中のユーザーIDに置換されます
slotintスロット番号
withdrawCountint消費する課金通貨の数量
paidOnlybool有償課金通貨のみを対象とするか
timeOffsetTokenstringタイムオフセットトークン
{
    "action": "Gs2Money2:WithdrawByUserId",
    "request": {
        "namespaceName": "[string]ネームスペースの名前",
        "userId": "[string]ユーザーID",
        "slot": "[int]スロット番号",
        "withdrawCount": "[int]消費する課金通貨の数量",
        "paidOnly": "[bool]有償課金通貨のみを対象とするか",
        "timeOffsetToken": "[string]タイムオフセットトークン"
    }
}
action: Gs2Money2:WithdrawByUserId
request:
  namespaceName: "[string]ネームスペースの名前"
  userId: "[string]ユーザーID"
  slot: "[int]スロット番号"
  withdrawCount: "[int]消費する課金通貨の数量"
  paidOnly: "[bool]有償課金通貨のみを対象とするか"
  timeOffsetToken: "[string]タイムオフセットトークン"
transaction.service("money2").consume.withdraw_by_user_id({
    namespaceName="[string]ネームスペースの名前",
    userId="[string]ユーザーID",
    slot="[int]スロット番号",
    withdrawCount="[int]消費する課金通貨の数量",
    paidOnly="[bool]有償課金通貨のみを対象とするか",
    timeOffsetToken="[string]タイムオフセットトークン",
})

Gs2Money2:VerifyReceiptByUserId

ユーザーIDを指定してレシートを検証

数量指定可能なアクション:いいえ

反転可能なアクション:いいえ

説明
namespaceNamestringネームスペースの名前
userIdstring#{userId} と設定することでログイン中のユーザーIDに置換されます
contentNamestringストアコンテンツモデル名
receiptReceiptレシート
timeOffsetTokenstringタイムオフセットトークン
{
    "action": "Gs2Money2:VerifyReceiptByUserId",
    "request": {
        "namespaceName": "[string]ネームスペースの名前",
        "userId": "[string]ユーザーID",
        "contentName": "[string]ストアコンテンツモデル名",
        "receipt": {
            "Store": "[string]ストア",
            "TransactionID": "[string]トランザクションID",
            "Payload": "[string]ペイロード"
        },
        "timeOffsetToken": "[string]タイムオフセットトークン"
    }
}
action: Gs2Money2:VerifyReceiptByUserId
request:
  namespaceName: "[string]ネームスペースの名前"
  userId: "[string]ユーザーID"
  contentName: "[string]ストアコンテンツモデル名"
  receipt: 
  Store: "[string]ストア"
  TransactionID: "[string]トランザクションID"
  Payload: "[string]ペイロード"
  timeOffsetToken: "[string]タイムオフセットトークン"
transaction.service("money2").consume.verify_receipt_by_user_id({
    namespaceName="[string]ネームスペースの名前",
    userId="[string]ユーザーID",
    contentName="[string]ストアコンテンツモデル名",
    receipt={
        store="[string]ストア",
        transactionID="[string]トランザクションID",
        payload="[string]ペイロード"
    },
    timeOffsetToken="[string]タイムオフセットトークン",
})

AcquireAction

Gs2Money2:DepositByUserId

ユーザーIDを指定してウォレットに残高を加算

数量指定可能なアクション:はい

反転可能なアクション:はい

説明
namespaceNamestringネームスペースの名前
userIdstring#{userId} と設定することでログイン中のユーザーIDに置換されます
slotintスロット番号
depositTransactionsDepositTransaction[]入金トランザクションリスト
timeOffsetTokenstringタイムオフセットトークン
{
    "action": "Gs2Money2:DepositByUserId",
    "request": {
        "namespaceName": "[string]ネームスペースの名前",
        "userId": "[string]ユーザーID",
        "slot": "[int]スロット番号",
        "depositTransactions": [
            {
                "price": "[float]購入価格",
                "currency": "[string]通過コード",
                "count": "[int]所持量",
                "depositedAt": "[long]入金日時"
            }
        ],
        "timeOffsetToken": "[string]タイムオフセットトークン"
    }
}
action: Gs2Money2:DepositByUserId
request:
  namespaceName: "[string]ネームスペースの名前"
  userId: "[string]ユーザーID"
  slot: "[int]スロット番号"
  depositTransactions: 
    - price: "[float]購入価格"
      currency: "[string]通過コード"
      count: "[int]所持量"
      depositedAt: "[long]入金日時"
  timeOffsetToken: "[string]タイムオフセットトークン"
transaction.service("money2").acquire.deposit_by_user_id({
    namespaceName="[string]ネームスペースの名前",
    userId="[string]ユーザーID",
    slot="[int]スロット番号",
    depositTransactions={
        {
            price="[float]購入価格",
            currency="[string]通過コード",
            count="[int]所持量",
            depositedAt="[long]入金日時"
        }
    },
    timeOffsetToken="[string]タイムオフセットトークン",
})