GS2-Identifier

GS2-Identifier は GS2 内のサービスで利用される認証システムを提供します。

GS2-Identifier は クライアントIDクライアントシークレット という2つのトークンを発行します。
これら2つのトークンを合わせて GSI と呼びます。
GS2 の各種APIを呼び出す際には クライアントID と リクエスト内容に対してクライアントシークレットで付けた署名 が必要となります。

GSI 毎にどのAPIにアクセスしてもいいか許可する設定をする機能も備わっています。
これによって、特定の GSI で行える操作を制限することができます。