GS2-Timer

GS2 Timer は指定した時刻に指定したURLを呼び出す機能を提供します。

この機能を利用すれば、これまで cron ジョブなどを利用して定期的にジョブキューの存在を確認し、処理を実行していたような処理をより簡単に実現することができます。
URLの呼び出しは GET リクエストだけでなく、POSTリクエストやPUTリクエストといった様々なメソッドを利用したり、Bodyに渡す値を指定することが出来るため、様々な用途に利用できます。

またコールバック先のホストがダウンしていたとしても、タイマーはリトライを行います。
リトライを行う最大回数を指定することができ、3回までは無料でリトライします。3回目以降は別途費用がかかります。

Comments