Google Play

1. Developer Console にサインインする
新しくアプリを作成します。

2. APK とテスターを設定する
APK を選択し、ベータテストにAPKをアップロードします。
続けて、ベータテストアプリにアクセスできるユーザを設定します。
リストを作成 からテスターとなる Google アカウントを追加します。

3. テスターアカウントでオプトインする
テスターアカウントに追加するだけでは App内課金 は利用できません。
テスターアカウントのGoogleアカウントでサインインした状態で、上記画像の青く囲まれているオプトインURLにアクセスし、テストに参加することを許可してください。

4. ライセンステスターに登録する
これで App内課金 はできるようになりますが、実際に請求が発生します。
一番外側のバーティカルタブの設定からライセンステスターの設定ができます。


ライセンステスト欄に登録した Google アカウント がApp内課金を利用しようとした場合無償でテストが出来ます。

5. App内課金の設定をする
図のように仮想通貨の販売アイテムを追加します。
ここで出て来る パッケージ名 と 販売価格 が後々の設定で必要となります。

6. レシート検証用の公開鍵を取得する
サービスとAPI のメニューより 灰色の 公開鍵 と書いている部分の公開鍵を取得します。
これが後々 GS2-Money の設定で必要となります。

これで Google Play の設定は完了です。
Comments