サービスクラスと料金

GS2-Matchmaking はサービスレベルに応じたサービスクラスが存在します。
サービスクラスに応じて1秒間に利用可能なAPI呼び出し回数が決定します。
API呼び出し可能な回数はクオータと表現され、消費されるクオータ数はAPIによって異なります。

サービスクラス

 サービスクラス割り当てられるクオータ 利用料金
 matchmaking1.nano 10/秒 5円/時 
 matchmaking1.micro50/秒 25円/時 
 matchmaking1.small 100/秒  50円/時 
 matchmaking1.medium300/秒 150円/時 
 matchmaking1.large1,000/秒 500円/時 
 matchmaking1.xlarge2,000/秒 1,000円/時 
 matchmaking1.2xlarge4,000/秒 2,000円/時 
1時間未満の利用料金は1時間に切り上げて請求します。

その他の料金

3円 / 1,000 APIリクエスト の利用料金がかかります。
1000回未満の呼び出しは1000回に切り上げます。
マネージメントコンソールを通じて間接的に呼び出されるAPIコールもカウント対象です。

無料枠

アカウント登録から1年間 matchmaking1.nano が毎月 750時間 無料でご利用いただけます。
毎月APIリクエスト 100,000回 までは無料でご利用いただけます。100,000回を超過してからAPIリクエストの料金が発生します。

クオータ消費量

API毎のクオータ消費量はAPIリファレンスを参照してください。
ここでは、代表的な処理の消費クオータを例示します。

 リクエスト 消費クオータ
 オートマッチメイキングの実行10 
 ギャザリングの作成 10 
 ギャザリング一覧の取得30件あたり3 
 ギャザリングへの参加        10 
 ギャザリングの参加者一覧の取得 3 
2016/09/01 現在。最新の情報は API リファレンスを参照ください


サービスクラス変更の制約
サービスクラスの下方変更はUTC基準で1日に4回までしか実行できません。