サービスクラスと料金

GS2-InGamePushNotification はサービスレベルに応じたサービスクラスが存在します。
サービスクラスに応じて1秒間に利用可能なAPI呼び出し回数が決定します。
API呼び出し可能な回数はクオータと表現され、消費されるクオータ数はAPIによって異なります。

サービスクラス

 サービスクラス割り当てられるクオータ 利用料金
 inGamePushNotification1.nano 10/秒 2円/時 
 inGamePushNotification1.micro50/秒 10円/時 
 inGamePushNotification1.small 100/秒  20円/時 
 inGamePushNotification1.medium300/秒 60円/時 
 inGamePushNotification1.large1,000/秒 200円/時 
 inGamePushNotification1.xlarge2,000/秒 400円/時 
 inGamePushNotification1.2xlarge4,000/秒 800円/時 
1時間未満の利用料金は1時間に切り上げて請求します。
ここで示したサービスクラス以上のスペックが必要な場合はAmazon社との調整が必要となりますので、
早めにコンタクトを取っていただけますよう、よろしくお願いします。

その他の料金

10円 / 1,000 通知送信
3円 / 1,000 APIリクエスト の利用料金がかかります。
1000回未満の呼び出しは1000回に切り上げます。
マネージメントコンソールを通じて間接的に呼び出されるAPIコールもカウント対象です。
無料枠

アカウント登録から1年間 inGamePushNotification1.nano が毎月 750時間 無料でご利用いただけます。
毎月APIリクエスト 100,000回 までは無料でご利用いただけます。100,000回を超過してからAPIリクエストの料金が発生します。

クオータ消費量

API毎のクオータ消費量はAPIリファレンスを参照してください。
ここでは、代表的な処理の消費クオータを例示します。

 リクエスト 消費クオータ
 通知の送信
 クライアント証明書の発行/削除10 
 MQTT/WebSocketサーバのホスト情報を取得 0 
 MQTT/WebSocketサーバへの接続/切断10 
2017/10/19 現在。最新の情報は API リファレンスを参照ください

料金例1
 通知の送信 10分に1回
 MQTT/WebSocketサーバへの接続/切断 1時間に1回 
開発用途などで、この程度のアクセス頻度の場合は 
inGamePushNotification1.nano のクオータ量があれば十分処理することができます。
inGamePushNotification1.nano の利用料金は1時間当たり2円ですので、2円*24時間*30日 = 1,440円/月

API呼び出しにかかる費用が
通知送信(1時間6回のAPI呼び出し)6回*24時間*30日 = 4,320回/月
MQTT/WebSocketサーバのホスト情報を取得 1回*24時間*30日 = 720回/月
APIリクエスト 1,000回 あたり 3円 なので 5,040回/1,000*3円 = 6 * 3円 = 18円/月

通知の送信にかかる費用が
1時間6回の通知送信 6回*24時間*30日 = 4,320回/月
通知送信 1,000回 あたり 10円 なので 4,320回/1,000*10円 = 5 * 10円 = 50円/月

あわせて 1,508円/月 が月額使用料金となります。

料金例2
1ヶ月の平均的なアクセス数が以下で、ピーク時は平均の3倍のアクセスがあったとして。
 通知の送信 1秒に10回
 MQTT/WebSocketサーバへの接続/切断 1秒に1回 
ピーク時の消費クォータは平均の3倍必要となるので、秒間の消費クオータは以下の式で求められます。

(秒間の通知の送信回数 * 3クオータ +  MQTT/WebSocketサーバへの接続/切断 * 10クオータ) * 3倍

上記値を当てはめると (10 * 3 + 1 * 10) * 3 となり、秒間消費クオータは120クオータ となります。
この場合 inGamePushNotification1.medium が適切なサービスクラスとなります。
inGamePushNotification1.medium の利用料金は1時間当たり60円ですので、2円*24時間*30日 = 43,200円/月

API呼び出しにかかる費用が
通知送信 10回*60秒*60分*24時間*30日 = 25,920,000回/月
MQTT/WebSocketサーバのホスト情報を取得 1回*60秒*60分*24時間*30日 = 2,592,000回/月
APIリクエスト 1,000回 あたり 3円 なので 28,512,000回/1,000*3円 = 28,512 * 3円 = 85,536円/月

通知の送信にかかる費用が
通知送信 10回*60秒*60分*24時間*30日 = 25,920,000回/月
通知送信 1,000回 あたり 10円 なので 25,920,000回/1,000*10円 = 25,920 * 10円 = 259,200円/月

あわせて 387,936円/月 が月額使用料金となります。

サービスクラス変更の制約
サービスクラスの下方変更はUTC基準で1日に4回までしか実行できません。
Comments