サービスクラスと料金

GS2-Account はサービスレベルに応じたサービスクラスが存在します。
サービスクラスに応じて1秒間に利用可能なAPI呼び出し回数が決定します。
API呼び出し可能な回数はクオータと表現され、消費されるクオータ数はAPIによって異なります。

サービスクラス

 サービスクラス割り当てられるクオータ 利用料金
 account1.nano 10/秒 3円/時 
 account1.micro50/秒 15円/時 
 account1.small 100/秒  30円/時 
 account1.medium300/秒 90円/時 
 account1.large1,000/秒 300円/時 
 account1.xlarge2,000/秒 600円/時 
 account1.2xlarge4,000/秒 1200円/時 
1時間未満の利用料金は1時間に切り上げて請求します。
ここで示したサービスクラス以上のスペックが必要な場合はAmazon社との調整が必要となりますので、
早めにコンタクトを取っていただけますよう、よろしくお願いします。

その他の料金

3円 / 1,000 APIリクエスト の利用料金がかかります。
1000回未満の呼び出しは1000回に切り上げます。
マネージメントコンソールを通じて間接的に呼び出されるAPIコールもカウント対象です。
無料枠

アカウント登録から1年間 account1.nano が毎月 750時間 無料でご利用いただけます。
毎月APIリクエスト 100,000回 までは無料でご利用いただけます。100,000回を超過してからAPIリクエストの料金が発生します。

クオータ消費量

API毎のクオータ消費量はAPIリファレンスを参照してください。
ここでは、代表的な処理の消費クオータを例示します。

 リクエスト 消費クオータ
 アカウントの作成10 
 アカウント一覧の取得50件あたり5 
 アカウント認証
 アカウント引き継ぎ情報の作成 10 
 アカウント引き継ぎの実行 10 
2017/01/11 現在。最新の情報は API リファレンスを参照ください

料金例1
 アカウントの作成 1時間に1回 
 アカウントの認証 10分に1回 
開発時などで、この程度のアクセス頻度の場合は account1.nano のクオータ量があれば処理することができます。
account1.nano の利用料金は1時間当たり3円ですので、3円*24時間*30日 = 2,160円/月
これに加えてAPI呼び出しにかかる費用が発生し
アカウントの作成(1時間1回のAPI呼び出し)1回*24時間*30日 = 720回/月
アカウントの認証(1時間6回のAPI呼び出し)6回*24時間*30日 = 4,320回/月
これらの合計で
 720回 + 4,320回 = 5,040
APIリクエスト 1,000回 あたり 3円 なので 
5040回/1,000*3円 = 6 * 3円 = 18円/月
サービスクラス利用料とAPIリクエスト利用料をあわせて 2,178円/月 が月額使用料金となります。

料金例2
 アカウントの作成 1回/秒 
 アカウントの認証 20回/秒 
毎秒20アカウントがログインしてくるくらいのアクティブなアクセス規模を想定した場合の見積もりです。
これらのアクセスが瞬間的に重なると秒間210クオータ必要となります。
ここから、300クオータ/秒利用できる account1.medium を採用することになります。
account1.medium の利用料金は1時間当たり90円ですので、90円*24時間*30日 = 64,800円/月
これに加えてAPI呼び出しにかかる費用が発生し
アカウントの作成1回*60秒*60分*24時間*30日 = 2,592,000回/月
アカウントの認証20回*60秒*60分*24時間*30日 = 51,840,000回/月
これらの合計で
 2,592,000回 + 51,840,000回 = 54,432,000回
APIリクエスト 1,000回 あたり 3円 なので 
54,432,000回/1,000*3円 = 54,432 * 3円 = 163,296円/月
サービスクラス利用料とAPIリクエスト利用料をあわせて 228,096円/月 が月額使用料金となります。

サービスクラス変更の制約
サービスクラスの下方変更はUTC基準で1日に4回までしか実行できません。